八坂中日記

◆2017年12月6日(水曜日)

ふれあい天文学

 12月5日(火)に、今年も八坂中学校の先輩である、国立天文台の縣秀彦先生に来ていただき、「ふれあい天文学」が行われました。今年は、天文を学習している3年生に向けて、生徒の宇宙に対する疑問や質問に答えていただく形で進められました。

 画像や映像ソフトを使って、私たちが宇宙を旅しているかのような雰囲気の中で、土星や木星が気体でできていること、土星の輪のひみつやブラックホール、超新星爆発のことなど、興味深いお話をたくさんしていただきました。時々、私たちの住む八坂の話を交えながら、故郷のよさにも触れていただきました。終始、生徒たちは楽しくお話を聞くことができました。