八坂中日記

◆2017年12月5日(火曜日)

今年もそば打ちが行われました

 毎年お世話になっている、そば打ち講師の方が来てくださり、そば打ちをしました。

 

1年生は、一人一人そば打ちをやってみたいと意欲があり、がんばって一人ずつそば打ちをしました。そして、食べきれないほどのそばが出来上がりました。薄くのされていて、きれいにつながったおいしいお蕎麦でした。

 2年生は、やさかの時間に『ジビエ出汁』を開発したグループにならって、鹿肉の燻製から出汁を取ってオリジナルのそばつゆでそばを食べました。香ばしい味わいでした。少々そばが太くても、そばつゆのうまさも大事な味付けの要素だと分かりました。

 

3年生には、やさかの時間に『ジビエ出汁』を開発した本家本元の面々がいます。そこで、鹿肉の燻製から出汁を取ったオリジナルのそばつゆはもちろんのこと、温かいつゆ、冷たいつゆも作り、その中から選択して打ちたてのそばを味わいました。茹でた濃厚なそば湯を捨てるのはもったいないと思っていたら、先日、講師の方から、この濃厚なそば湯なら「そばようかん」ができますよとお聞きし、早速試しに作ってみることにしました。人との出会いがさらに創造を広げてくれることを学びました。

実際に自分たちで打ちました
おいしかった!ジビエそば