学校紹介

未成年者の飲酒防止に向けたキャンペーン 学校賞

未成年の飲酒防止を呼びかけるビデオ映画を作り文化祭で上映した3年生の活動が、ビール酒造組合から評価され、「学校賞」をいただきました。映画は3年生が1年生の時に作りました。身近な大人から誘われたり、先輩から誘われたりと、未成年が酒を飲んでしまうきっかけを例示する15分ほどの物語です。登場人物や監督、撮影を生徒たちが行い、先生たちも脇役として登場しています。ポスターやスローガンなどを含め、全国から5000点以上の作品の中から、八坂中と高校1校が「学校賞」に選ばれました。

11月23日に、東京都内のホテルで表彰式があり、担任の西川教諭が出席し、賞状を受けとってきました。この朗報に3年生たちは大喜びです。